登録無料!パソコン・スマホ・タブレットで学習
忙しい全国の工務店社長&社員の強い味方
動画で手軽に学んで、経営力・営業力・社員力を強くする

ホーム > 講座を探す > YouTubeを使った集客方法。地道にコツコツファンづくり。

YouTubeを使った集客方法。地道にコツコツファンづくり。

みなさんこんにちは。

このコラムでは、工務店の集客を担当されている方に向けて、インターネットを活用した集客方法について紹介していきます。

 

今回はYouTube活用方法です。

ユーチューバーなんて言葉があるぐらい有名かつ生活に馴染んだ動画配信サイトですね。

みなさん「それと工務店の集客にどう関係するんだろう?」と思われたのではないでしょうか。

 

 今回お伝えするYouTubeを集客に役立てる方法は2つです。

 

<1>チャンネルを作成して自社PRを動画で視覚的に行う。

<2> 特定キーワードをタイトルに盛り込みSEO対策に役立てる。 

 

…では、順番にご紹介していきます。

 

1、チャンネルを作成して自社PRを動画で視覚的に行う。

動画を使用した宣伝媒体といえば、テレビCM(コマーシャル)があります。

しかし、テレビCMは世間への影響力は大きい半面、莫大なコストがかかってしまいます。

テレビCMを流す費用(媒体費)はもちろん、動画を作成する費用(撮影費)もかかります。

大企業ならまだしも、少数精鋭の小規模工務店の場合、とてもそんな費用は捻出できませんよね。

 

けれど、YouTubeならスマホひとつで撮影から配信まで可能です。

 

内容は、施工事例の紹介や自社の特徴、社員の紹介など身近な題材でOKです。

モデルルームの紹介などは、実際にお客様が見学に来られた場合を想定して、バーチャル見学会のようにして撮影してもいいかもしれません。

 

動画を作成すること慣れてきたら、企業の動画をまとめて掲載できるYouTubeチャンネルを作りましょう。

チャンネルは、YouTubeアカウントのチャンネル一覧から「新しいチャンネルを作成」で簡単に作ることができます。

そしてチャンネルの概要には検索してもらいたいキーワードと自社のサイトURLをいれましょう。

 

YouTubeチャンネルを作成すると、企業のファンづくりに役立ちます。

ユーザーが動画に興味をもち、企業のYouTubeチャンネルに「登録」してもらえば、

最新の動画をアップロードした際にそのユーザーが目につきやすいところに動画が表示されるようになります。

 

「チャンネル登録」はTwitterでアカウントをフォローしたり、

Facebookでの「いいね!」と同じようなイメージですね。

 

※YouTubeチャンネルを持っている企業例

 

▽静岡セキスイハイムエクステリア

 

▽カリフォルニア工務店

 

 

2、特定キーワードをタイトルに盛り込みSEO対策に役立てる

 

動画でSEO対策?と思われたかもしれませんが、「YouTubeは検索に強い」と言われています。

Googleは、キーワードとの関連性が高く、再生回数や評価が高いとみなした動画は、YouTubeの「動画検索結果ページ」ではなく

通常の「ウェブ検索結果ページ」に表示させています。

また、YouTubeがGoogleの関連会社ということもSEOに強いと言われている理由のひとつかもしれません。

 

動画でSEO対策を考えた時、大事なのは動画タイトルの付け方です

検索アルゴリズムは、3つの項目、「タイトル」「説明文」「タグ」をもとに動画を認識しています。

 

例1:壁紙 貼り方 で検索した場合

キャプチャ02

 このように、通常のテキストの検索結果と同じように動画も表示されます。

 

赤の囲い部分に注目してください。

タイトルや説明文に検索ワードと同じものが入っていますよね。

 

タイトルには、ユーザーに検索してもらいたいキーワードを盛り込んでつけましょう。

説明文の場合は、冒頭にキーワードを入れましょう。

 

検索結果には表示されるのは、冒頭の数行だけだからです。

「ユーザーは冒頭しか読まない」という気持ちで説明文を書きましょう。

 

最後にタグですが、動画に適切なタグを設定すると、関連したキーワードで検索されたときに、

検索結果に表示されやすくなります。

下記例の場合だと「壁紙」「DIY」「日曜大工」などでしょうか。

 

動画の内容についてですが、「〇〇 やり方」など

ハウツーやレビュー動画が優良コンテンツとして評価される可能性が高いです。

なので、「壁紙 貼り方」や「フローリング 貼り方」など、家づくりそのもののPRではなく、

プロが教えるテクニックなどを動画のネタとすることがおすすめです。

 

▽壁のクロス(壁紙)の張り方

 

例2:フローリング 貼り方 で検索した場合

 

▽【DIY】大工直伝!フローリングの貼り方!

 

 

動画の長さは2分~3分、長くても5分以内に収めましょう。

撮影機材はスマホの動画撮影機能で十分です。もしできるようなら動画編集ソフトを使い、

動画内にテキストを配置したり、BGMをつけたり加工してみてください。

 

ただし、あまりに質にこだわり過ぎるよりも、量産した方がコンテンツの充実につながりますし

検索にひっかかる可能性も高くなります。

 

YouTubeを使った集客は時間がかかりますが、作成した物はコンテンツとしてどんどん溜まり、

じわじわと評価が上がっていきます。

地道にコツコツと続けてファンづくりに役立ててください。

 

このページの先頭へ

登録無料!パソコン・スマホ・タブレットで学習。忙しい全国の工務店社長&社員の強い味方。動画で手軽に学んで、経営力・営業力・社員力を強くする